トリプトファンとは・・・

ヴィトックスαに含まれているトリプトファンとはどのような成分でどんな効果・効能・はたらきがあるのかまとめました。

 

トリプトファンは、セロトニン分泌のために必要不可欠な3つのうち、一番大切な成分。

 

大豆製品や魚介類に多く含まれる必須アミノ酸の栄養素でセロトニンの原料になるも。

 

トリプトファンともう一つ、ビタミンB6の合成によって、セロトニンが作られます。

 

ビタミンB6は分泌の促進を促す働きもある。こちらも大豆製品に多く含まれます。

 

セロトニン不足を避けるため、分泌させようと思っても、どのくらいトリプトファンを摂取したらいいのか分かりません。

 

子どもに必要な量は、体重1キロにつき、1ミリグラム。

 

我が子は14キロなので、一日の摂取量は14ミリグラムが目標。

 

心が不安定そうな時は、ちょっと多めに摂取するのを心がけてあげると良い。

 

トリプトファンは体内に入った後、脳の内部に届けられ原材料として、セロトニンが生み出されます。

 

セロトニンは、ノルアドレナリンやドーパミンの暴走を抑えるはたらきがあり、これによって精神のバランスを整える作用。

 

セロトニンが不足すると、脳内のバランスが崩れやすくなります。その結果、疲れを感じやすくなる、不眠または寝付きが悪くなる、ストレスが溜まりやすくなるといった症状。

 

セロトニンの不足が原因となり、うつ病や自律神経失調症といった精神疾患を引き起こす。

 

このようにセロトニンは、私達の精神の安定に深く貢献している物質であり、トリプトファンはセロトニンを生み出す上で重要な役割。

 

つまり、トリプトファンを摂取していくことによって、疲労やストレスを感じにくい体作りにもつながる。

 

トリプトファンは眠りを良くするための成分として有効ですが、単純にトリプトファンのみを摂取すれば良い。

 

アミノ酸は一つ単体で摂取してもあまり効果が得られない。他のアミノ酸と一緒に摂取することによって、そのアミノ酸本来の効果が得られるようになっています。

 

トリプトファン摂取しても、他のアミノ酸をバランス良く摂っていないと残念ながらトリプトファンの効果が弱くなりす。

 

吸収を高めるためにはビタミンB6を一緒に摂ることが大切です。ビタミンB6は神経伝達物質の生成に働くため、トリプトファンから効率的にメラトニンが生成されるのに役立つ。

 

トリプトファンを摂取して効率よく睡眠の質改善効果を得るためにはトリプトファンだけではなく、その他のアミノ酸とビタミンB6を一緒に摂取することが大切です。